■ 일년이면 ■ イルニョニミョン / 一年もすれば

휘성 
フィソン




4集-Love...Love...? Love...!
<2曲目>
このCDを買いに行く→




 シガニ チャック パルリ フルロソ エクジュン シゲ マジョ プスゴ 
시간이 자꾸 빨리 흘러서 애꿎은 시계 마저 부수고
 時間が早く流れるから 何の罪も無い 時計さえ壊して

 サランハン ナル コクロ セミョ アジッ クデマン キダリジョ 
사랑한 날을 거꾸로 세며 아직 그대만 기다리죠
 愛した日々を 逆に数えて まだ 君だけを待っている

 ウリ ハムケ イットン ナリ マナヨ コットン キリ ノムマナヨ 
우리 함께 있던 날이 많아요 걷던 길이 너무 많아요
 僕ら一緒にいた日が多くて 歩いた道が あまりに多くて

 ク シガンドゥル トドゥモボミョ キオグ サルリョネジョ 
그 시간들을 더듬어보며 기억을 살려내죠
 その時間を振り返って 記憶をよみがえらせる


 イルニョニミョン インマッチュドン キオグ イッコ 
*일년이면 입맞추던 기억을 잊고
  一年もすれば 口付けた記憶を忘れて

 ト チナミョン モッソリド カマッケ イッコ 
더 지나면 목소리도 까맣게 잊고
 もっと経てば 声さえも すっかり忘れて

 ナマン ホンジャ パラン ポングァ ハヤン キョウソゲ チュオットゥカ サラド 
나만 혼자 파란 봄과 하얀 겨울속에 추억들과 살아도
 僕一人 青い春と 白い冬の中で 想い出と共に生きても

 シムニョニミョン ナド チチョ クデル イッコ 
십년이면 나도 지쳐 그대를 잊고
 十年もすれば 僕も疲れて 君を忘れて

 ト チナミョン タシ サラン モタル コッ カタ 
더 지나면 다시 사랑 못할 것 같아
 もっと経てば 二度と愛せない気がする

 タン ハルド モッ カゲ チャプコ ヘヨジン ク ナレ サルジョ 
단 하루도 못 가게 잡고 헤어진 그 날에 살죠
 一日だって 離れて行けないように 別れたあの日に生きてる



 シガニ チャック パルリ フルロソ ヤルバジン タルリョンマジョ カリゴ 
시간이 자꾸 빨리 흘러서 얇아진 달력마저 가리고
 時間が早く流れるから 薄くなった カレンダーまで隠して

 モテジュン センイルカジ チェンギリョ クデ サジネ ソンムルハジョ 
못해준 생일까지 챙기려 그대 사진에 선물하죠
して上げられなかった 誕生日さえして上げようと 君の写真にプレゼントを贈る

 ネガ モタン イリ ノム マナヨ チュジ モタン ゴット マナヨ 
내가 못한 일이 너무 많아요 주지 못한 것도 많아요
 僕が 出来なかったことが 多すぎて 上げられなかったモノも多すぎて

 タ ヘジュンダドン ネ コジンマルド トゥボンダシ モタジマン 
다 해준다던 내 거짓말도 두 번 다시 못 하지만
 全部して上げるって 嘘も 二度と言えないけれど


* Repeat



 クデガ トラオル ナル ヌル オヌ リッチド モルラ 
그대가 돌아올 날 늘 오늘 일지도 몰라
 君が 戻ってくる日 いつだって今日かもしれないと

 オンジェナ ソドゥロ ヌントゥゴソ 
언제나 서둘러 눈뜨고서
 いつも慌てて 起きて

 クデガ トナガン クナレ イプトン オス タシ コネ イプコ 
그대가 떠나간 그날에 입던 옷을 다시 꺼내 입고
 君が去っていた あの日に着ていた服を また引っ張り出して着て

 クデ マジュンウ ナガヌン ナ 
그대 마중을 나가는 나
 君を迎えに行く 僕



* Repeat

 クデガ オムヌン ナン キョウル ホンジャ ポネド 
그대가 없는 난 겨울을 혼자 보내도
  君のいない僕は 冬を一人で過ごしても

 クメラド クデル アンコ ナムギョジン サランハダガ 
꿈에라도 그대를 안고 남겨진 사랑하다가
 夢でも 君を抱いて 残された恋をして



イルニョントンアン インマッチュドン キオグ イッコ 
일년동안 입맞추던 기억을 잊고
 一年中 口付けた記憶を忘れて

オトッケドゥン モッソリド ヒンドゥルゲ イジョ 
어떻게든 목소리도 힘들게 잊어
 なんとかして 声も がんばって忘れて

 ネガ タシ パラン ポングァ ハヤン キョウルソグ ヘンボッカゲ サルドロッ 
내가 다시 파란 봄과 하얀 겨울 속을 행복하게 살도록
 僕がまた 青い春と 白い冬の中を 幸せに生きられるように

 キョウリ ヘンボッカドロッ 
(겨울이 행복하도록)
 冬が 幸せであるように

 クデル ポネン キルマジョド パルチ アナヨ 
그댈 보낸 길마저도 밟지 않아요
 君を見送った 道さえも 踏まないんだ

 クデ タルムン サランマジョ ミウォヘバヨ 
그대 닮은 사람마저 미워해봐요
 君に似た人さえ 憎んでみたりして

 ト トゥリョオヌン クデ ソシゲ ネ クィル マガポダガ 
또 들려오는 그대 소식에 내 귀를 막아보다가
 聞こえてくる 君の知らせに 耳を塞いでみながら


 クデダロ ヘンボッカギル ピルジョ 
그대라도 행복하기를 빌죠
 君だけでも 幸せにと祈る




[ Pardon? ]