■ 우린 제법 잘 어울려요 ■ 


ウリン チェポプ チャル オウルリョヨ / 
僕らは結構お似合いだよ

성시경
 (ソン・シギョン)




2集
<5曲目>




チョギ クデガ ポイネヨ オヌルド カットゥン シガニジョ
저기 그대가 보이네요 오늘도 같은 시간이죠
あそこに君が見えるよ 今日も同じ時間だね

オンジェナ チョグム チョジュン モリロ ナル スチョガジョ
언제나 조금 젖은 머리로 날 스쳐가죠
いつも 少し濡れた髪で 僕を通り過ぎて行く

サルチャッ ミソチウンゴンガヨ ホクシ ナル アラチェンゴンガヨ
살짝 미소지은 건가요 혹시 날 알아 챈 건가요
こっそり微笑んだみたい もしかして 僕に気づいたのかな

アチム タルムン クデ ヒャンギガ ナル サロチャプチョ
아침을 닮은 그대 향기가 날 사로잡죠
朝に似た 君の香りが 僕を虜にするんだ


ナン クングマンゲ マンチョ クデ イルム クデエ モクソリ
난 궁금한 게 많죠 그대 이름 그대의 목소리
僕は 気になるコトが多いんだ 君の名前 君の声

オン ジョンイル サンサンヘヨ クデ キョッテ ナル
온 종일 상상해요 그대 곁에 날
四六時中 想像するんだ 君の側に僕を


チョンマル ソドゥルジン アヌッコイェヨ
정말 서두르진 않을거예요
本当に 焦ったりは しないから

ハン ゴルム ハン ゴルムシッ クデガ ナル ヌキゲ
한 걸음 한 걸음씩 그대가 나를 느끼게
一歩 一歩ずつ 君が 僕を感じるように

サランウ シジャッカッカヨ ネイル アチム オッチョミョン
사랑을 시작할까요 내일 아침 어쩌면
恋を始めようか 明日の朝 ひょっとしたら

マラッチド モルジョ ウリ ハンボン マンナボルレヨ
말할지도 모르죠 우리 한번 만나볼래요
話すかもしれないよ 僕ら一度会ってみませんか



ムルキ オリン ナムサイロ ヘッサリ プソジヌン コリ
물기 어린 나무 사이로 햇살이 부서지는 거리
水気を含んだ 木の間に 日差しが砕かれる通り

トゥミョンハン クデ オルグリ ウェンジ チョア ポヨヨ
투명한 그대 얼굴이 왠지 좋아 보여요
透明な君の顔が 何故か 嬉しそうに見えるよ (*좋아=「良い」)

キブンチョウン イリ インナヨ カビョウォ ポイヌン パルコルム
기분 좋은 일이 있나요 가벼워 보이는 발걸음
気分のいいことがあったのかな 軽く見える足取り

サルミョシ プヌン パラム タゴ ナン タガガジョ
살며시 부는 바람을 타고 난 다가가죠
やわらかく吹く風に乗って 僕は近づくんだ


チャム マンソリョッソッチミアン オヌルン コッ イェギハルレヨ
참 망설였었지만 오늘은 꼭 얘기할래요
すごく躊躇ったけれど 今日はきっと話すからね

ヌニ チャム イェプダゴ チョアハンダゴ
눈이 참 예쁘다고 좋아한다고
瞳がすごく可愛いって 好きなんだって


チョグム ソトゥルゴ オセッカジマン チョンチョニ アラガヨ
조금 서투르고 어색하지만 천천히 알아가요
少したどたどしくて不自然だけど ゆっくり知って行くんだ

クロッケ シジャッケボァヨ
그렇게 시작해봐요
そうやって 始めてみようよ


コ ボァヨ ウス コミョンソ ネ マウム アルミョンソ
거 봐요 웃을 거면서 내 마음을 알면서
ほらごらん 笑うくせに 僕の気持ちを知ってるくせに

チャル ヘネッス イッケッチョ ウリン チェポプ チャル オウルリョヨ
잘 해낼 수 있겠죠 우린 제법 잘 어울려요
きっと上手くいくよ 僕らは結構お似合いだよ



チョンマル ソドゥルジン アヌッコイェヨ
정말 서두르진 않을 거예요
本当 焦ったりはしないから

ハン ゴルム ハンゴルムシッ クデガ ナル ヌキゲ
한 걸음 한 걸음씩 그대가 나를 느끼게
一歩 一歩ずつ 君が僕を感じるように


サランウ シジャッカルカヨ クデ キョテン オンジェナ
사랑을 시작할까요 그대 곁엔 언제나
恋を始めようか 君の側にいつでも

ネガ イソジュッケヨ ピョンチ アヌッコイェヨ
내가 있어줄게요 변치 않을 거예요
僕がいてあげるよ 変わらないよ



ウリン チェポプ チャル オウルリョヨ
우린 제법 잘 어울려요
僕らは 結構 お似合いだよ






[ Pardon? ]